HandySCAN 3D

この製品に関するお問合せはこちら

HandySCAN 3D

ハンディスキャン3Dは、カナダのCreaform社が開発した手軽で簡単に高精度な測定を実現する非接触式の3Dスキャナ(3次元測定機)です。
「どこでも・簡単に・素早く」測定でき、「コストの削減」「リードタイムの短縮」「品質の向上」を実現します。従来は特定されていた3次元測定活用の場を広げ、様々な場面でご活用いただけます。

 

「3次元測定」「リバースエンジニアリング」「CAT」をもっと身近に!

「導入費」「メンテナンス費」「設備費」など、3次元測定機の導入でネックになっている「コスト」を大幅に削減することができます。「導入費」だけを取り上げても、従来の50から75%削減することも可能です。さらに短期間で操作を習得できるため、導入後すぐに実務に活用いただけます。

圧倒的な低コストを実現するHandyScan 3D

「ハンディスキャン3D」は、従来のスキャン技術では解決できなかった課題を克服しました。
従来のスキャン技術では、測定箇所が重複すると点が何層にも重なった点群が発生し、精度への影響や後工程のデータ処理に問題が出る可能性がありました。 「ハンディスキャン3D」はこの問題を解決し、スキャンすればするほど精度が向上する「表面最適化アルゴリズム」を搭載しています。
また、詳細データが不要な平らなセクションは低分解能でスキャンし、鋭角になった部分やより詳細なデータが必要な部分は高分解能でスキャンするなど、測定物や用途に合わせて使い分けることができます。この機能により、精度を犠牲にすることなく、ファイルのサイズを大幅に節約することが可能になりました。

「ハンディスキャン3D」は、手に持って測定対象にスプレーを吹きかけるようにレーザーを当てながら計測します。今までの測定機では測れなかった狭いところも、簡単に計測することができます。また、測定対象を固定しておく必要もありません。
業務で必要な場所のどこにでも簡単に持ち運びができ、社内でも現場でも手軽に計測することができます。

 

関連動画


動画一覧はコチラ>>
 

この製品に関するお問合せはこちら
HOME製品情報HandySCAN 3D
PAGE TOP