商品紹介 3次元CAM ケーラムケン

ソリッド・サーフェス融合3次元CAM Caelum KKen(ケーラムケン)

最新版ダウンロード

Caelum KKen の最新版は以下からダウンロードしてください。

最新版のダウンロードは、「ケーラムケン 保守契約を締結されているお客様」限定となっておりますので、ご了承ください。

最新版一覧

最新リリースノートのリンクをクリックすると、パックの内容が確認できます。

更新日 Caelum KKen
バージョン
Caelum3
Caelum XXen
対応バージョン
サイズ ダウンロード
2013/09/25 V4.5.4 リリースノート V4.5.4 -

ダウンロード申し込み

ここに掲載されていないバージョンについては、下の「ダウンロード申し込み」ボタンから申し込みフォームに必要なバージョンを記入してください。
お使いのバージョンに応じたパックファイルを送付させていただきます。

ダウンロード申し込み

インストール方法

  1. インストールされている CAD のバージョンを確認してください。
    ※対応CADにつきましてはリリースノートをご参照下さい。
  2. Caelum KKen および BGJ、MIDUTL などを終了してください。
    また Administrator(権限のある)ユーザでログオンしてください。
  3. モジュールをダウンロードしてください。
    ※ファイル名は 「aeKKen_b****** _x**.exe」 です。
    ※ご使用のOSによってファイルが異なりますのでご注意ください。
     (32bit用と64bit用でファイルが異なります。)
  4. 「プログラムの追加と削除」より
     “Caelum KKen” をアンインストールしてください。
    【注意】
    念のため、アンインストール前に
    インストールドライブ:\Caelum\CONF フォルダ、CAMSYS フォルダ、BAT フォルダ、bgj フォルダの
    バックアップコピーを作成しておくことを推奨致します。

  5. 手順3でダウンロードされました exeファイルを実行してください。
    インストーラが起動しますので、インストールを実行してください。
  6. BGJUTL を起動し、オプション/環境設定で、新しいBGJデータベースの作成を行ってください。
    【注意】
    データがすべて消えない場合がありますので、BGJUTL/ファイル/一時ファイルの削除 でジョブ、ファイルの全てをクリアしてください。

    【重要】分散環境で BGJ をご利用のお客様
    1. BGJサーバ(BGJ DB のあるところ)でのBGJUTL :
      ”新しいBGJデータベースの作成”
    2. BGJクライアントでBGJUTL : ”既存のBGJデータベースへ参加”
      ※BGJクライアントで”新しいBGJデータベースの作成”をしますと自動的にサーバになります(ODBC設定を自分にします)。万が一,BGJクライアントでデータベースを作成した場合は、インストールマニュアルに沿ってODBC設定をして下さい。
  7. 以上で、インストールは終了です。
    Caelum KKenを起動し、正常に動作するかご確認ください。

FAQ

Caelum KKen のバージョンの確認が面倒です。

こちらのバージョン確認用ツール(aec.vbs)をダウンロードしてください。リンクを右クリックをして「対象をファイルに保存」でダウンロードできます。
置く場所はどこでも構いません。ダブルクリックでバージョンが確認できます。

MSDE のインストールは毎回必要か?

すでに行われていれば、不要です。ただしサービスパック後、BGJUTLでデータベースの新規作成は行ってください。BGJ のリセットが必要なためです。